読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が僕の前に現れた日から

何もかもが違く見えたんだ

出会いはそうさ宝物!

どーでもいいけど自分の気持ちと記録の為に書いとく!流行りの担降りブログみたいになったけど濵ちゃんのことはまだ全然やめないしやめるつもりありません(ˆ ˆ)

正門くんを知ったのは少年たちだけど赤チームの中で一番記憶にないってほど覚えてなくて、なのに突然、ほんっとに突然すきになったのは2015年の冬。幕が開いてギター持ってる正門くんを見た時、りあるに誰かにおちる音を自分自身が一番聞いた。急転直下似転がり落ちた。あれはもはや伝説。(ではない)

小さい子に混じって小さくなって座る姿も、ギターかき鳴らす姿もニコニコしてるところも、なんでか目が離せなくなって気づいたら正門くんしか見てなかったあの冬。

それからはほんとにいろんなことがあって。

いるかもわかんないのにうちわ作らなきゃって思って持っていったら完全に落とされたラキセ1月。みづきと妹のおかげでまたもや落とされて、そのあと遠くにいても背中向けてても正門くんのこと見てた自分がいたのを正直まだ認めたくなかったラキセ3月。

見事正門担になってから初めて行った春の松竹座。

どこをとっても好きなところしかなくて

わたしはこの人を応援したい!って思った春。

エンディングのドリキャのために2回も見に行った映画。おっきくスクリーンに映る正門くんを見れたのがすっごく嬉しくてあーこんなにもすきなんやなって気付かされたてちょっと恥ずかしくなった4月。

バンドばっかりだったけど念願の演技が見れて

嬉しくて出番もたくさんあって、薬草デートと喧嘩のシーンに全力を注いだ全滅からはじまった夏の松竹座。

AnotherTomorrowもハイホーも可愛かったし隣の赤名くんとのダンスの差がすごくて(笑)

2人ともかわいかった最高だった正門くんがくれた夏。

5月に決まってからポスターにいたことが嬉しくてずっと楽しみにしてたジャニーズフューチャーワールド。

1人でギターでBGM弾いたり相変わらずバンドが多かったけどそれでも夏見た時よりもダンス頑張って踊れてる正門くんをみてまた一つ好きが増えた秋。

そして冬。

バンドよりも踊ってる方が多くて嬉しくて嬉しくて。

踊って歌う正門くんもバンドをする正門くんもおばちゃんをノリノリでする正門くんも全部全部すきでしかなくて。DKに混じって踊る2人を見てこれはいける!

って確信した冬。

だけど結果的にわたしが大好きな4人のバンドはこの冬で終わってしまって。

今までもバンドのメンバーは変わってきてて、それでもやっぱりわたしが知ったバンドメンはこの4人やったからそれがなくなるのは今でもめちゃくちゃ寂しい!!!!

だけど最後に4人で歌った曲が象で良かったって 思うしそれを見れてほんとによかったなって思う。

あんなに広いのに恐縮ながら気づいてもらえて好きだ!って叫びたくなるくらい実は浮かれたドーム公演。

ダンスはやっぱり変だけど誰よりも飛び跳ねながらおっきく踊る正門くんを見て、わたしはダンスしてる正門くんが一番すきだな〜って気付かされて、WESTが見た景色を正門くんにも見て欲しい。デビューして欲しい。って本気で思ったクリスマス。

すきになってからまだ短いけど、短くても濃い時間だったなって思うししあわせだなって毎回思う。正門くんにあいにいくたびにすきが増してわたしはこの人を応援したい。応援できて楽しい、嬉しい。って見るたびに思って、相葉くんのときや濵ちゃんの時にはない感情がたくさんあって全然うまく言えんけど(笑)

正門くんの環境は多分今までいろいろ変わってきて、わたしはまだそのうちのちょこっとしか知らなくて。

きっといろんなことがあっていろんな思いがあったんやろうけどでも今もこうやってアイドルをしてくれてる正門くんに感謝しかなくて。

正直、わたしがいつまで正門くんを好きなのか分からないし考えたくないけど正門くんが違う夢を見つける時が来るかもしれんくてそれを受け入れなきゃいけない時はデビューという目標が叶えられなかったらいつかは来るかもしれない。変わりたくないけど変わっていくもので、それはわたしの環境も同じで、でもそんなこと考えたってしょうがなくて。ただ一ついえることは今のわたしは正門くんが好きで、どうしようもなく応援したくて。正門くんは今もステージに立ち続けることを選んでくれてる。

ずっと正門くんだけがすき!とか

正門くんのために松竹座に通い続ける!!!

なんてことは自信を持って言えないけど、

今この気持ちを大事にしたいし、後悔したくない。

ジャニーズJr.の世界に、絶対と永遠がないことはもう十分、痛いほど実感した。それでもやっぱりどこかでこの時間が永遠に続くんじゃないか?ってどうしても思ってしまう。

だからせめて、永遠はなくても今この時が少しでも長く続くようにこれからはもっと貪欲に正門くんのことを応援していきたい。

正門くんはよく夢を語ってくれる。 ギターの仕事がしたい。東京の舞台に立ちたい。きっと本気でジャニーズNo. 1のギタリストを目指してる。

え、かっこいい。かっこいいでしかない。

わたしの自担かっこいい!!!!!!!

そんな正門くんをこの春もわたしは応援するために松竹座に通うつもりでいる。

この春が楽しみで仕方ないよ!正門くん!!

f:id:tk__l9:20170220034705j:plain

10年後また ここで会おうよ




あの春、ほんとにそゆうことが起こる世界なんやって実感したつもりで頭ではわかってたつもりやったのにまさかこんなに早く、自分の大好きな人と一緒に活動してた人が、自分の大好きな友達が応援してた人が、その状況になるなんて、やっぱり今でも信じられんくて、信じたくなくて。



何を言ってもわたしは何もしてあげられなくてただただ見守ることしかできなくて、それがもどかしくて、どうしようもない気持ちを実は正門くんの誕生日に更新しようと思って作ったこのブログに書き溜めてた(結局更新はしなかったけど 笑)



はじまりは少年たちで赤チームに選ばれた3人で、どうやって選ばれたのかどうしてその3人だったのかわかんないけどそれから色んな景色をファンに見せてくれて。吉岡くんも一緒にバンドしたり、3人で雑誌に載ったりコントしたりテレビに出たり、ほんとにほんとにいろんな姿を見せてくれて3人の空気感が、正門くんに構ってちゃんな赤名くんが、それを優しく受け止めるお兄ちゃんな正門くんをみるのが、こじけんをみて笑ってる2人が、大好きで可愛くて可愛くてどれもほんとに大好きだった。


f:id:tk__l9:20170126213536p:plain


赤名くんがいたから、赤名くんが正門くんと一緒に活動してたから前よりももっともっと仲良くなれたと思うし、去年1年いろんな経験を2人でできてたくさん2人でコンサートとか舞台見れて、正門くんと赤名くんの可愛いところをみて可愛かったねって言い合うのも、同じタイミングで出てくるからわくとこは一緒なのにまるで視線が交わらないところも、全部全部楽しい思い出で、大好きで大切な時間で今でもそれは変わらない。私は正門くんのファンだけど、赤名くんがいたから赤名くんのことがすきなみづきが一緒だったからどの公演も楽しかったんだようほんとに!



もうなんの話だよって感じだけど(笑)


正直まだなんで?って思うしこれからどうしてくれるの?って思うし、正門くんとかみづきとかわたしの大好きな人たちを少なからず悩ませてる赤名くんに一言言ってやりたい気持ちしかないけど(笑)(正門くんが悩んだりしたのか悲しんだりしたのかは知らない←)


でも大好きな人が好きな人のことを悪く言うつもりはないし、赤名くんがいたから今の正門くんがあるって思うし赤名くんが正門くんに出会って一緒に活動したことはぜっったい正門くんにとって転機だったとおもうから赤名くんには感謝しかない!!



ジャニーズに入ってくれてありがとう。

正門くんに出会ってくれてありがとう。



この先赤名くんがどんな道を選ぶのか、赤名くんのことをちゃんと知らないわたしは想像もできないけど、16歳で自分の人生決めれて、入ってすぐの映画であんなに堂々と演技できて、でもどっか可愛くて構ってちゃんで、みんながほっとけないような赤名くんだからきっと、輝く未来が待ってるね。そんときは今よりずっと笑っててね!!




どれも宝物で まだ思い出すよ

どんな景色も君がいたから 

意味があったよ

f:id:tk__l9:20170126213825j:plain